妊娠中の脱毛はOK?

0f71958s

特に女性は脱毛が気になりますが妊娠しても脱毛して良いのでしょうか?
妊娠したら避けた方が良い脱毛方法をご紹介しましょう。
一番、心配なのは脱毛自体が妊娠してできるかどうかという事でしょう。

気を付けるべき脱毛法

妊娠初期は特につわりがあったり流産もしやすいですしレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は避けて下さい。
脱毛サロンの方からも妊娠していると判った時点で延期や休止になることが多いです。
どうしてかというと、もし、脱毛の施術をしている最中に母子に何かあったら大変だからです。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はかなり刺激を与えることもあるので妊娠中にはよくありません。
その為、無用のトラブルを避けるには脱毛サロン等の脱毛をしない方が良いのです。

脱毛クリームにも注意が必要

しかし、妊娠していてもムダ毛は生えてきます。
妊娠中、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛ができないならどのような方法が良いのでしょうか?
女性の方なら脱毛クリームやスプレー脱毛を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。
痛くないし肌に負担も掛けないものもあるし妊娠中使っても良いのでは?と思いがちです。
脱毛クリームを使ったからといって胎児になんらかの影響があるというのはないですが注意した方が良いでしょう。
脱毛クリームの中には明確に妊娠中は使用しないで下さいと記載があるものも見られます。
このような記載がある脱毛クリームは使えませんのできちんと確認しましょう。
記載が無い脱毛クリームであっても妊娠中はホルモンバランスが変わり肌が荒れやすくなります。
今まで、脱毛クリームで肌荒れになったことが無かった方も、湿疹が出ることがあるでしょう。
脱毛クリームを付けた時にピリピリしたり、ちょっと違和感があるようならすぐ洗い流してください。

カミソリや脱毛石鹸ならやや安心

0f71958s

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、脱毛クリームがだめなら妊娠中どんな脱毛がよいのでしょうか?
一番いいのは、カミソリや脱毛石鹸などで脱毛することでしょう。
カミソリは、普段の脱毛では使わない方が良いですし多少肌にもダメージを与えます。
でも、安全性を考えると妊娠している時だけカミソリの脱毛が良いでしょう。
できるだけしょっちゅうせずある程度になってからカミソリを使うのがおすすめです。
安全カミソリなどは安全性も高いのでぴったりです。
脱毛石鹸は普通に石鹸として使う事で抑毛作用があります。
普通の石鹸とほぼ同じですがきちんと保湿とスキンケアだけはしておきましょう。

妊娠は人生でそんなに多くありませんので、その間は自分と赤ちゃんの事を考えてあげて下さい。
できるだけ赤ちゃんが生まれてから色々な脱毛をした方が無難でしょう。