脱毛クリニックに行くのが恥ずかしい人へ

55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_s

脱毛を脱毛サロンや脱毛クリニックで行うのは恥ずかしいという人もいます。
そんな人も恥ずかしくない脱毛方法なら安心ですがどんな方法があるのでしょうか?。
特に女性でデリケートゾーンを人に見られたくない人は多いでしょう。
VIO脱毛は、やってみたいけど恥ずかしいからできないという人がたくさんいます。
そんな人は、脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛するのは避ける傾向があります。
勇気を出してVIOを受けようと思って脱毛サロンに行ったけど施術を行う直前に恥ずかしくてやめたという人もいるのです。
欧米人と違い奥ゆかしい日本人には、良いとは判っていてもVIO脱毛は恥ずかしいでしょう。

セルフで行うメリットとデメリット

55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_s
VIO部分は敏感なので痛くてできない人もいて、痛いし恥ずかしいしで後悔する事もあるのです。

脱毛が恥ずかしい人でも自宅で自分で行うVIO脱毛なら大丈夫でしょう。
自宅ならば誰にも脱毛している所を見られることもありませんし、恥ずかしさはありません。
ただし、家庭用脱毛器で脱毛しようとしたけど、VIO部分は敏感で自分でもできなかったという事もあります。
脱毛クリームやスプレー脱毛では、デリケートゾーンに使えないものがあるでしょう。
脱毛クリーム等は痛みなどはありませんが、陰部周辺には使えない事も多いので使えるかどうか確認する必要があります。
脱毛ワックスをVIOで使用する人もいらっしゃいますが、脱毛効果は高いですがすごく痛いです。
VIO専門の脱毛ワックスのお店もありますが、フラッシュ脱毛に比べると短時間で脱毛できるので利用している方も多いのです。

 

VIO部分でなくても脱毛の時に恥ずかしいと思う箇所は何か所かあるでしょう。
例えば胸なども全身脱毛の部位に入っている場合、脱毛してもらう事になります。
一度の脱毛だけならばなんとか我慢できるかもしれませんが、何度も胸の脱毛を行う場合恥ずかしい思いをするかもしれません。

慎重に検討しましょう

乳首など黒い部分はフラッシュ脱毛の場合隠すこともあるので、どのような方法で脱毛するのか確認しましょう。
胸の脱毛もVIO部分と同じく敏感な場所なのでかなりの痛みを伴うことがあります。
胸の脱毛が必要でないと思われる方は、全身脱毛ではなく部分脱毛の方がかなりお得だったりします。
どちらの方がお得なのかよく考えて決めれば恥ずかしい思いもしなくて良いでしょう。
脱毛する時、恥ずかしいと思う所は敏感で方法によってかなり痛いという事も覚えておいてください。

脱毛時に恥ずかしい場所は、無理やり脱毛するとトラブルを起こすことも多いです。
デリケートゾーンなどの状態をみながら脱毛するかどうか慎重に検討して下さい。